ブリングハピネスの製品のご紹介

製品情報

ブリングハピネスのキャラクターソックス

開業37年目になる台湾の靴下工場で製造された「はき心地の良い」キャラクター靴下を紹介します。

くまのパディントン

キャラクターソックス くまのパディントン

「くまのパディントン」は英国の作家マイケル・ポンドさんが、ロンドンの百貨店で売れ残ったクマのぬいぐるみから着想を得たことから生まれました。
1958年に出版されて以来、40ヵ国語以上に翻訳され、今でも世界中の人々に愛されています。

くまのがっこう

キャラクターソックス くまのがっこう

「くまのがっこうは」は、山の上の学校の寄宿舎で暮らす12匹のくまのこたちのあったかい1日のお話です。

11匹はおとこのこ、12匹目のたったひとりのおんなのこ「ジャッキー」が主人公です。

はらぺこあおむし

キャラクターソックス はらぺこあおむし

「はらぺこあおむし」は米国の絵本作家エリック・カールが1969年に出版しました。1976年に日本で翻訳版でされました。
あおむしが食べた箇所に穴が開いている仕掛け絵本は、親から子へと引き継がれ、多くの人に親しまれています。

 

はき心地を追求するブリングハピネスの靴下づくり 5つのこだわり

レストランのシェフは、最高の食材を選んで、最高の技術で、見た目も美しい料理を、お客様に提供します。

弊社台湾の靴下工場は、使用する素材を厳選し、37年間靴下だけを製造してきた技術で、見る人を惹きつける、はき心地に優れた最高の靴下を製造しております。

  • ゴムへのこだわり。洗濯してもよれない。長く履いてもかゆくならない。
    足を入れる口ゴムの部分にこだわりがあります。
    洗濯をしてもよれにくく、長い時間履いていてもかゆくならない特殊なゴムを使っています。
  • コットンへのこだわり。柔らかくてはき心地がよいインド綿を使用。
    足を入れた時に柔らかさを感じる等級の高いインド綿を使っています。
    等級の高いコットンが放つ独特の光沢から質の高さを感じて頂けます。
  • 伸縮性へのこだわり。スニーカーソックスでも脱げにくい。
    ブリングハピネスの靴下は伸縮性に優れているので、足にぴったりとフィットするので脱げにくいです。
    もう、スニーカーソックスが靴の中で脱げて気持ち悪いと感じることはありません。
  • 仕上げへのこだわり。デザインとはき心地の両立。
    デザインされた靴下の裏側には糸が伝っています。実は糸がループで伝っていると靴下はきつくなります。
    ブリングハピネスの靴下は織り機で糸を切断、織り機では切断できない場合は人の手で断裁をしています。
  • 製造工程へのこだわり。はき心地が最優先。
    実は、靴下のはき心地と工場の生産性の間にはトレードオフが存在します。
    ブリングハピネスは靴下をはく人を最優先にした製造工程にこだわりをもっています。

はく人のことを一番に考え、はき心地にこだわりぬいたブリングハピネスの靴下を、ぜひ履いてみてください。

 

ブリングハピネス の靴下はオンラインショップでご購入いただけます。

ブリングハピネス オンラインショップはこちら

※外部サイトへ移動します

Copyright© Bringhappiness , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.